よく考えてみてほしい。ゲイ専門出会い系サイトと言われれば、ゲイの男と体の関係を持ちたいと願う人間なら誰でも食いつくのは当然だ。しかしそのほとんどがサクラや悪徳サイトなど、本当は出会えない仕組みになっている。有料のものも無料のものも、そこに大きな違いはない。妻と子供がいる身でありながら、ゲイの男と出会いたいと思うのは悪いことかもしれない。そんな俺がいうのはおこがましいかも知れないが、はっきり言ってゲイはピュアな気持ちを持っている。普通に暮らしていたら普通の人間よりも出会いの数が少ない。そのために何とかしたいと懇願して出会い系サイトを使っているのに、そのピュアな気持ちを踏みにじった上に、多額の利用料金まで騙し取るなんて愚の骨頂である。人として心が痛まないのか疑問に思う。ゲイの敵だと言っても過言ではない。

 

しかしながら事実そのようにピュアな気持ちを利用して私財を増やしている人間がいるのもまた事実。それに騙されないように、利用する側もちゃんと知識を身につけて注意しなければならない。出会いを実現したいと願っているだけなのに被害にあうのは腹立たしいが、被害に遭わないようにすることも大切だ。

 

そのためには優良だと言われているPCMAXやハッピーメールなどのサイトを利用することが一番である。もしも出会えなかったとしても、それはやり方が間違っているだけ。事実数日以内で出会えている人間がごまんといるのだから、騙されたと一概には言えない。しかし騙されるリスクを極力低くすることが出来るので、優良と呼ばれるサイトを使わない手はないと思う。もちろん優良と呼ばれる出会い系サイトは、いずれもポイント制で利用料金が必要になる。だが数日以内に会ってしまえばその額は騙された額と比べれば極めて小さい。