優良と呼ばれる出会い系サイトの会員数は群を抜いている。そのため出会える確率が高い。ではなぜそこまで多くの会員数を誇れるのか。もちろん老舗だからというのも大きな理由だ。しかし俺なりの見解からいうと、セキュリティーがしっかりしていて会員がちゃんと保護されているという事だ。きっと多くの人間は出会い系サイトに悪いイメージを抱いているだろ。性犯罪?詐欺?サクラ?確かにそのような被害は後を絶たない。後に話すが事実俺もその被害にあった経験がある。しかしそれは優良と呼ばれるサイトを利用しなかった結果だ。もちろん誰しもが優良サイトに巡り合って出会いを実現するわけではない。しかし優良のサイトを使えば、そんな被害にあう確率は断然少なくなる。

 

どんなセキュリティーで会員が保護されているかというと、登録時の本人確認や年齢確認だ。優良サイトに実際に登録してみれば分かるが、自己申告だけのプロフィールではサイトのサービスを利用することはできない。実際に登録している電話番号が使われているのか、年齢は確かなものなのかがしっかりと見極められる。詐欺やサクラの被害を及ぼす悪徳サイトの多くは、おそらくこの本人確認と年齢確認をしてないと思う。優良サイトは会員がいかに安全に利用できるかに配慮し、しっかりとしたセキュリティーが設けられている。それが多くの会員に指示を受ける大きな要因だと俺は思っている。

 

ゲイの出会いには、多くの場合セックスが付き物だ。その事を考えると本人確認や年齢確認があるのはとても安心する。風俗に行くことを考えてみると分かりやすい。風俗嬢と体を交えるためにはお店の信用が必要だ。信用できないようなお店だったら、そこで働く女の子も信用できない。もしかしたら性病を持っているかもしれない。または未成年かも知れない。だけどしっかりした店だと思えばちゃんと管理しているんだろうと安心する。そうすれば女の子の事も信用できる。ゲイの出会いはそれと一緒だ。ゲイの男と出会うなら、安全性に優れた優良サイトを利用するべきだと思う。