はっきり言っておくが、むやみやたらに出会い系サイトを利用しても、ゲイの男と出会う事はまず無理だろう。運よく優良サイトを一発で探し当てるなんて言う事は不可能に近い。冗談抜きで俺はゲイの神様に味方されていたから、運よく優良のサイトに巡り合うことが出来たが、普通ならかなり長い道のりになるだろうし、その間に多くの悪徳サイトの食い物にされてしまうだろう。

 

なぜなら純粋な気持ちの人間を食いものにする悪徳サイトは、世に出回っている出会い系サイトの、なんと9割にも及ぶらしい。では残りの1割が優良サイトで、10回に一回は会えるという単純計算になるかと言えばそうではない。残りの1割のすべてが優良サイトだという訳ではなく、その中にも悪徳サイトではないけれど、会員数が少なかったりサービスがしっかりしていなくて中々会えないサイトが多く含まれている。ただ悪徳サイトという部類には入らないというだけなのだ。という事は優良と呼ばれる出会い系サイトは片手で数えきれるほどしかないという事だ。

 

それなら自力で探せないのも無理はない。砂漠の中でひとかけらのダイヤモンドを探し当てるようなものなのだから。それほど優良出会い系サイトは少ないのだからまずはPCMAXとハッピーメールを利用するべきだと強く訴えたい。何しろ単なる出会いを実現させたわけではなく、結婚している俺がゲイの男と出会っているのだから成績的にはかなり優れていると思う。むやみやたらに出会い系サイトを利用するよりも、この二つに的を絞って出会いを探した方が、どう考えても実現までの道のりは近いはずだ。きっと多くの出会いを求める人間が、すでにその事を知っているからPCMAXとハッピーメールにはあれだけ多くの会員が集まっているのだと思う。知ってる人は知っているんだ。